包茎手術に失敗するケースは少なからず存在します。
よく聞かれるのが症例数の少ない形成外科や泌尿器科。
失敗例としては手術の傷跡・手術痕がくっきり見えている事が多いようです。

包茎手術は必ず成功する訳じゃない?

包茎治療を行う上で失敗・リスクは存在します。
どんな簡単な手術でも成功率100%という事は言い切れません。
有名な包茎治療専門クリニックに手術しても、失敗する可能性は0%ではないんです。

大事なのは包茎手術までの過程できちんとカウンセリング・診察・治療説明を行ってくれる包茎クリニックです。

きちんとしたクリニックでは必ず手術前にカウンセリングを行い、陰茎の状態確認もした上で、こんな方法で治療するのが良い話をしてくれます。
また実際の手術にしても、どのように包皮を切除するのが最も美しい仕上がりになるのかも相談に乗ってくれるはずです。

しかしよく失敗するクリニックでは、医師の腕の問題もありますがカウンセリングからおざなりにすることが多いです。

全てにおいて雑という事ですね。失敗に影響します。
一口に包茎治療を専門に行うクリニックと言っても千差万別です。
手術を受けるのであれば、評判の包茎専門クリニックを受診するようにしてください。

包茎の修正治療・再手術

一般病院や形成外科・包茎クリニックでも包茎手術に関するトラブルがあるんです。

  • ツートンカラーになってしまった
  • 傷跡が残ってしまった
  • 時間が経過してまた皮をかぶってしまった
  • 勃起時に何か違和感がある・勃起障害がある

またトラブルには大きく分類してこのようなことがあります。

手術中トラブル

  • 裏スジが切断されてしまった
  • ペリカン変形になってしまった
  • 皮を切りすぎてしまった
術後トラブル

  • 傷跡や色で包茎手術をしたことを恋人や友達・家族にばれてしまう
  • 勃起障害や排泄に関わる2次障害がある

包茎手術に失敗しても落ち込まないでください。

現在は修正治療・再手術という手があります。

包茎専門クリニックの中でも、高い技術を持つ医師が在籍するクリニックもあります。

もしどこかで包茎手術・治療を行ったが失敗して落ち込んでいるのでしたら、修正治療を試みてはいかがでしょうか?

以下のクリニックで修正手術・再手術を実施しています。

修正治療・再手術が上手な包茎クリニック

上野クリニック

上野クリニック

包茎クリニックの老舗として20数年の治療実績と累計20万人以上の方を持つ日本で一番有名な包茎クリニック。
修正治療に関する無料相談・カウンセリングも実施。

 

ABCクリニック

abcクリニック

最近急上昇中の包茎クリニック。他の病院からの修正治療数が昨年3869件という脅威の数字で多くの方がABCクリニックで再手術を受けている様子です。

包茎治療専門のクリニックが選ばれる理由は?

包茎治療は専門の包茎クリニックだけではなく、実は一般的な泌尿器科でも受けることができます。
「どちらで治療を受けたいか?」やはり包茎クリニックを選択する男性の方が多いでしょう。
その中で最も大きな理由としては「見た目」の問題があります。

専門クリニックの傷跡を目立たせない努力・配慮

泌尿器科でも包茎治療を行ってくれるのですが、見た目と言うよりは実用性の面でみた手術を行っているそうです。
しかし包茎専門クリニックでは安全面だけではなく、見た目の仕上がりが自然になるようにと日夜工夫を凝らしています。

手術後いかに傷跡が残らず包茎手術を行った事がばれないか?が本当は大事なのです。

年間の包茎手術件数が段違い

もう1つ大きな理由として、大手の包茎治療専門クリニックは患者数も多いので医師が経験を積んだりスキルアップをするための環境が整っていることです。
数をこなせばやはり上手になる、コツがつかめる、患者さんの気持ちに共感できる点です。
失敗なんて限りなく0に近くなりますし、傷跡を残すようなヘマは行いません。

何度も書きますが、包茎手術失敗はリスクがゼロではありませんので、やはり高い技術力や豊富な経験を持つ執刀医に行ってもらうのが良いでしょう。
最近では専門クリニックの中にも実績や手術件数を掲載するところも増えていますので、判断材料の一部にすることができます。