包茎治療の費用・料金

包茎手術は失敗をする可能性も含んでおくべきです。

手術に失敗すると見た目が悪くなり、陰茎の機能に不具合が出る可能性もあります。

その場合、修正手術が必要なケースも少なくありません。
ここで気になってくるのが修正手術には料金・費用がどれだけかかるのかでしょう。

包茎治療が失敗した時の修正手術で必要な料金って?

まず前提として修正手術については2つのパターンがあります。

1つは最初の手術を受けた医療機関での再手術ケースです。

特に包茎治療専門クリニックの場合、そのほとんどが明らかな失敗であった時には再手術を格安もしくは無料で行っています。
手術に失敗したクリニックで修正手術を受けても大丈夫なのと思われるかもしれません。

料金が無料になるのは大きなポイントです

ただしどの程度の失敗なら無料で再手術をしてくれるのかなど疑問点は残ります。
契約書などを読み返したり、スタッフに相談をしてみると良いでしょう。

もう1つのケースは他のクリニックで修正手術を受ける方法です。

この場合、最初の包茎手術より料金は高くなると考えてください。
明確に料金を提示できないのは、どういった修正手術を行うのかでかかる費用・金額が異なってくるからです。

修正手術には高い技術が必要になるので、料金面は高くなってしまうのです。

また修正手術でも修正できるケースとできないケースがありますので、最初の手術を行ったクリニックで断られた時には、他のクリニックを探すと良いでしょう。

修正手術を受けたら見た目がきれいになる?

包茎治療の失敗で最も多いケースが傷跡が目立ってしまうケースです。

この失敗に対して修正手術を行うと、どのくらい傷跡がきれいになるのかが気になるはずです。

基本的に修正手術を行っている医療機関は、非常に技術力に自信があるところですが、修正手術である以上は限界があります。

すべてをきれいに元通りになるかどうかは、現在の状態を見てみないことには分かりませんので、過剰な期待はしないでください。

でも一般的な範囲の傷跡であれば、ほぼ見た目に問題はなくなるでしょう。

修正できない事例も?

しかし、手術の失敗例については様々ですので、場合によっては修正できないことも含んでおくべきです。

ですので、包茎手術を受けるのであれば、できるだけ失敗するリスクが少ない医療機関を最初に選ぶ必要があります。

特に手術料金の安さに惹かれてしまい、失敗したというケースは枚挙に暇がありません。
確かに安価な料金で包茎の治療ができるのはありがたいですが、リスクがあることも考えておくべきです。

→包茎クリニック一覧はこちらです