「手術による失敗」の記事一覧(2 / 3ページ)

包皮小帯温存法と傷跡の関係

手術による失敗
包皮小帯温存法

包茎手術には包皮小体温存法というオプションがあります。 オプションと書いたのは、包皮小体温存法そのものを手術ではなく、既存の手術方法とあわせて行う包茎手術にすることが多いからです。 包皮小帯温存法は手術の1つとして耳馴染・・・

環状切開術の包茎手術のトラブル例

手術による失敗

包茎手術で最もポピュラーなのが環状切開法です。 環状切開法は古くから行われていた包茎手術でもあり、現在でも包茎治療専門とする包茎クリニックはともかくとして、泌尿器科では環状切除法を当たり前のように行われています。 この環・・・

包茎治療後の接合部の腫れについて

手術による失敗

包茎治療後に気になる事の一つに、いつまで接合部が腫れるのか?という事。 包茎手術には切る手術と切らない手術の2つがありますが、切る手術の術後の経過に重点をあてて解説していきます。 →包茎手術に失敗しないために 包茎治療後・・・

包茎手術後の痛みはいつまで続く?

手術による失敗

包茎治療の手術後には傷あとの痛みがどうしても続いてしまうケースがあります。 陰茎は男性にとってとても大切な場所と同時に、デリケートな部分です。 その痛みを想像するだけでも嫌な思いをする人は少なくありません。 同時に包茎手・・・

ページの先頭へ